新型コロナ簡易検査キットのおすすめを紹介|通販で自宅で出来るCOVID-19検査

新型コロナウィルスが蔓延しているので、自分が感染していないか心配な人も多いと思います。

病院で検査するのは費用や感染リスクが高いということで自宅で検査できる簡易検査キットのおすすめ情報などをお伝えします。

新型コロナウィルスの簡易検査キットの現在の在庫状況など

新型コロナウィルスの簡易検査キットは、現時点(4月6日時点)では日本国内市場に出回っていません。

海外製のものであれば、輸入したり、輸入代行を使うことで取り寄せることが出来ます。

現状、国内の複数の企業や研究機関などで新型コロナウィルスの検査キットなどの開発が進められているので、そう遠くない頃に市場に出回ることが予想されています。

現在、海外で市場に出ている簡易検査キットを紹介します。

 

KURAMO社製|新型コロナウィルス(SARS-Col-2)抗体検査キット(IgG)

ホリエモンこと堀江貴文さんのYouTubeで紹介されていた検査キットです。

新宿ナビタスクリニックにて撮影されています。

 

中国の会社が製造した、新型コロナウィルスの抗体検査キットです。

このクリニックの先生は1箱だけ購入したそうですが、追加購入しようとしたら在庫切れだったそうです。

ウィルスに感染している人の血液で国立感染症センターでデータを取っているそうで、症状が出て2週間くらいで陽性になるそうです。

医療関係者にやってほしいとの意見がありました。

PerGrande社製|コロナウイルス検査キット「AttoTest(GOLD)」

新型コロナウィルスの発症の地となった中国や香港の医療施設でも利用されている簡易検査キットです。

指先の血液を採取するタイプの検査方法なので、自宅にて一人でコロナウイルスの検査を簡単に行うことが出来ます。

こちらの商品は、一部の輸入代行業などの方が個人で輸入をして販売しているようです。日本語の説明書がついているので、中国語や英語がわからなくても問題ないです。

感度86% 、特異性99.57%の高精度を持つものなので、簡易検査キットとしては優れものです。

アメリカでは、Amazon Care(アマゾン・ケア)が自宅検査キットの配布と回収を行う

アメリカのシアトルでは、Amazon Care(アマゾン・ケア)が自宅検査キットの配布と回収を行います。

元々はAmazonの社員の健康増進が目的だったが、世界的に蔓延する新型コロナウィルスに対抗するために一般に提供することになったようです。

検査の方式としては、綿棒での拭き取り検査です。

 

新型コロナウィルスの検査をする2通りの方法を分かりやすく解説

新型コロナウィルスの検査をするには、2通りの方法があります。

ニュースやメディア、などでよく聞くと思いますが、

PCR法
検査キット

この2つです。

PCR法と抗体検査の違いは?

PCR法は、体内にウィルスがいるかどうかを調べるのに対して、抗体検査は過去に感染して抗体ができているかどうかを調べるものです。

こちらが参考になります。

https://news.yahoo.co.jp/byline/yanagitaemmy/20200403-00170989/

PCR法は、粘膜を取り数時間はかかるのに対して、抗体検査は血を取り、20分程度で検査結果が出ます。

検査結果の精度が高いのは、PCR法です。

 

新型コロナウィルスの簡易検査キットの開発状況

現在、急ピッチで新型コロナウィルスの簡易検査キットの開発が進んでいます。

ここでは、実現度が高い情報を随時記載します。

栄研化学「Loopamp新型コロナウイルス2019(SARS-CoV-2)検出試薬キット」

臨床検査薬の大手企業の栄研化学は、新型コロナウィルスの検出を目的とした「Loopamp新型コロナウイルス2019(SARS-CoV-2)検出試薬キット」の製造販売承認を取得し、4月中旬に販売します。

この製品は、「LAMP(ランプ)法」を用い、RNAから35分で新型コロナウイルスを検出できるのが特徴で、これまで時間がかかった新型コロナウィルスの検査時間の短縮が出来ます。

現時点では、簡易検査キットの情報は出ていませんが、一般の方が自宅で出来る検査キットの販売も今後はしていくものと思われます。